IE8でbackground-sizeを使いたい:jQuery

 この記事は最終更新から2年以上経過しています。内容が古くなっている可能性があります。

Internet Explorerもバージョン11がリリースされていますが、アクセス解析から判断すると、2014年12月時点の弊社調べでは
IE8のシェアは減少傾向にあるものの、まだ無視できない数の利用者を見受けられます。

高さウィンドウいっぱいのサイトデザイン

ぱっと開いたファーストビューいっぱいの背景は昨今の流行りの一つです。
ここで便利なのがCSS3から導入された「background-size」プロパティの「contain」や「cover」なのですが、「contain」であろうが「cover」であろうがIE8には効きません。(当然ながらIE6にもIE7にも効きません)

jquery.backgroundSize.jsを使う

そんなIE8やIE7でも「background-size」を利用できるようにしてくれるのがjquery.backgroundSize.jsです。

使い方は簡単。
上記をダウンロードしてきて、IE8以下の時に読み込ませれば良いだけです。



「.hoge」はbackground-sizeを有効にしたいブロックのclassやIDに書き換えて下さい。

以上で対応完了となります。
古いIEに対応するケースは徐々に減ってきていますが、まだまだ個別に対応を行う必要があるブラウザも残っています。
ご対応が難しい場合にはご相談いただけますようお願いいたします。

コーディングの代行、デザインを含めたオーダーメイドでのサイト制作、完成後の運用・保守を行うWebメンテナンスプランもご用意しておりますので、お悩みに合わせてお気軽にお問い合わせください。

03-5950-0525平日10:00〜19:00