[コラム]Instagramの「ショッピング機能」!「ショップ連携」を活用しよう

Instagramは、世界中に3,000万人以上のユーザーを抱えるSNSです。「インスタ映え」という言葉が流行したことも記憶に新しいですが、その勢いは今も衰えず、順調にユーザー数を伸ばしています。

Instagramは写真をメインとするため、ECサイトとは相性が良いSNSです。お店や商品、キャンペーンなどの情報をショップがInstagramで発信するのも、今では当たり前の光景となってきました。
実際、ある調査では、10~20代の約60%はInstagramを見て購入を決めているというデータもあるほどです。

もちろん、それらのユーザーが購入に至ったのは、ショップの投稿だけでなく、他のユーザーの投稿したレビューや感想といった要素も影響しているでしょう。
しかし、「3,000万人以上のユーザーがいる」ということは、「3,000万人以上にアプローチ出来る」ということです。より多くの潜在顧客にアプローチしたいECサイトオーナーとしては、これを活用しないテはありません。

Instagramの「ショッピング機能」

Instagramでファンを増やしても、Instagramは投稿の中にリンクを含められない為、投稿から直接公式ECサイトやモールに誘導することが出来ません。
そのため、投稿を見て「欲しい!」と思ったユーザーは、プロフィールにリンクが無いか探したり、商品名やショップ名などからどこで買えるのかを調べなくてはならず、その間に購入意欲が薄れてしまうこともありますし、他のお店でも取り扱いのある商品の場合は、そちらで購入してしまう可能性もあります。

Instagramの「ショッピング機能」(Shop Now)でショップと連携すれば、プロフィールに商品一覧へのボタンが設置されるだけでなく、タイムラインやストーリーズに投稿した商品写真にタグ付けをして、直接購入ページに誘導することが出来ます。

投稿から直接購入ページに誘導することによって、ユーザーは「お店を探す」手間が無くなり、投稿を見て「欲しい!」と思った気持ちのまま購入に繋げることが出来るようになります。

「ショッピング機能」の導入は意外と複雑

しかし、既にInstagramを活用しているお店でも、Instagramとショッピング機能を連携させるまでには、様々な手順を踏まなくてはなりません。Instagramのアカウントを個人アカウントではなくビジネス用のアカウントにする必要がありますし、Facebookとの連携や、商品一覧の登録などもあり、最終的にはInstagram側の審査に通って初めてショッピング機能が使用出来るようになります。

MDSでは、手間のかかる「ショッピング機能」の導入(ショップ連携)をお手伝いさせていただいております。
もちろん、連携させるためのECサイト制作からお力になれますので、まだECサイトを持っていないショップオーナー様もワンストップでお手伝いすることが出来ます。

Instagramのショップ連携をご検討中のショップオーナー様は、ぜひお気軽にMDSにご相談ください。

コーディングの代行、デザインを含めたオーダーメイドでのサイト制作、完成後の運用・保守を行うWebメンテナンスプランもご用意しておりますので、お悩みに合わせてお気軽にお問い合わせください。

03-5950-0525平日10:00〜19:00