[コラム]WordPress(ワードプレス)サイトの更新をもっと簡単・便利に

そもそもWordPress(ワードプレス)とは?

WordPress公式サイトの紹介では「WordPress (ワードプレス) は、ブログから高機能なサイトまで作ることができるオープンソースのソフトウェアです。」とありますが、これだけでは何のことか分かりませんよね。

WordPressはCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)の一つで、WordPressで構築したブログやサイトは、Web制作の専門知識が無くても更新することができる便利なものです。公式サイトによれば、なんと「Web上のサイトの41%」がWordPressで作られているといいます。プラグインと呼ばれる拡張機能が豊富で、ブログのみならず、SEO対策からECサイトの構築まで、幅広く対応できるのがWordPressの大きな特徴です。

複数のスタッフで管理したり、簡単に情報の発信ができるので、日常的な更新を自社で対応し、素早く情報を発信したい方におすすめです。

WordPressでの更新は本当に簡単?

Ameblo(アメブロ)などのサービスを使ってブログを書いた経験のある方でしたら、ニュース記事を更新する程度でしたら特に問題はないでしょう。最近では、スマホのアプリもあるので記事の管理は更に簡単になっています。
しかし、「スタッフ紹介」や「製品紹介」のように少しレイアウトが複雑であったり、同じ項目・レイアウトで多数のページが必要なコンテンツを作るには、多少の専門知識が必要になってきます。

予め入力欄を用意しておけば簡単

「会社概要」や「サービス紹介」のようなコンテンツは、更新頻度があまり高くない場合が多いですので、その都度制作会社に依頼することもできますが、「スタッフ紹介」や「製品紹介」「(複数の)店舗紹介」といったコンテンツは、新しい情報を常に発信していきたいコンテンツです。

例えば、スタッフ紹介のページでしたら写真や紹介文章や得意分野など、製品紹介のページなどもスペックや写真、紹介文章といった複数の項目が必要ですから、同じ項目・レイアウトでたくさんのページを作成するのはWeb制作の知識がまったくない方には少し大変です。

こういった「同じ項目・レイアウトのページ」がたくさん必要な時に、予め入力欄が用意されていたら誰にでも簡単に更新できると思いませんか?

そんな時に便利なのが「カスタムフィールド」です。

「投稿」の機能と組み合わせ、画像のように決まった入力項目を予め用意しておけば、項目を埋めるだけで同じ項目・レイアウトのページを簡単に作れるようになります。

実装には専門知識が必要になりますが、

  • たくさんの店舗をお持ちのオーナー様
  • スタッフの多い士業事務所様・美容室様
  • たくさんの製品をお持ちのメーカー様
  • たくさんの物件を紹介したい不動産会社様

などにはとても便利でおすすめのカスタマイズです。

「カスタムフィールド」の導入にはWordPressカスタマイズの専門知識が必要になりますので「カスタムフィールド」で「簡単に更新できるWordPressサイト」にご興味のある方は、ぜひMDSにご相談ください。

また、WordPressは、更新や管理は比較的容易に行っていただけますが、WordPressの導入やデザインカスタマイズには、基本的に専門的な知識が必要です。

「カスタムフィールド」だけでなく、WordPressの設置やデザインカスタマイズ、機能カスタマイズなど、MDSでは多数の実績がありますので、WordPressでお困りごとや「こんな風にできないかな?」などのご質問がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

コーディングの代行、デザインを含めたオーダーメイドでのサイト制作、完成後の運用・保守を行うWebメンテナンスプランもご用意しておりますので、お悩みに合わせてお気軽にお問い合わせください。

03-5950-0525平日10:00〜19:00